社会福祉法人ウィズ

MENU

イベント

ARUKU 一日旅行

ARUKUでは3月31日(土)に利用者さんたちと千葉県立中央博物館へ花見も兼ねて1日旅行に行ってきました。

当日は快晴に恵まれてとても暖かく、過ごしやすかったです。

博物館では房総の歴史や自然に触れられて、皆さん興味津々な様子でした。

途中、房の駅に寄り、お土産などを選んで帰りました。

残念ながら桜は蕾でしたが、1日笑い声が絶えない、とても有意義な時間を過ごせたようでした。

お花見・昼食外出

先日、グループホームの皆さんでお花見と昼食外出に行ってきました。

おいしい焼肉ランチを食べ、お腹を満たしました。

茂原公園の桜は時期が早く、ほとんど咲いておらず雨で出店も閉まっていましたが、公園の散策と博物館を楽しむことができました。

EMU  お花見

322(金)午後、茂原公園へ「お花見」に行きました。

残念なことに、桜の開花には早かったようですが、園内を散策し、ゆっくりと過ごすことができました。

食べ物やゲームコーナーも出店されていて、それぞれで食事や射的をして楽しみました。

ARUKU 就労プログラム

先日、2/22()に就職を目指している利用者さんに向けて、就労プログラムを行いました。
今回はハローワークの必要性、自身のスマートホンやハローワークに出向いた時の検索方法など、実際の検索画面の写真やホワイトボードを活用しながら行いました。

利用者さんから不安な点や疑問点など、いくつか質問がありました。今後も就職に向けて具体的に前進していけるよう、多方面からの取り組みを考えていきたいと思います。

グループホーム一日外出

グループホームの仲間達でいちご狩り、美術館へ行ってきました!

いちご狩りは千葉市緑区の中村農園へ。
もぎたての新鮮なイチゴを頬張り、あまりの美味しさに感動し、たくさん召し上がっていました。

その後は、土気のホキ美術館へ行きました。熱心に絵画を眺め貴重な経験ができました。

季節を感じ、芸術に触れ、皆さん楽しい一日を過ごされていました。

ディナー外出

先日、茂原とんでんへディナー外出に行ってきました。

海鮮丼やお寿司を食べ、普段と違う食事を満喫しました。

今後も利用者の方へ楽しい時間の提供をし、食を楽しむことにより豊かな生活をグループホームで送っていただきたいと思います。

EMU 避難訓練

1/19()に火災を想定した避難訓練と、消火訓練を体験しました。

茂原中央消防署員の方々が用意した練習用の消火器を使用して、火元に向かって噴射しました。

今回、消火器について教えていただき学んだことは、

消火器の噴射は15秒ほどで終わってしまうこと、噴射距離は3mから7mまでということです。

屋外での使用は、風によって距離も変わるとお聞きしました。

 

最後に参加者一同集まり、訓練の感想をお一人ずつ発表し訓練を終えました。

じょい 初詣

110日、茂原市本納にある橘樹神社へ初詣に行きました。

みんなで年始のお参りをして、おみくじを引いたりお守りを買ったり思い思いに過ごされました。

おみくじの結果を見て、喜ぶ人あればガッカリする人もあり…。

それも含めて楽しい初詣が出来たようです。

クリスマス会を開催しました

12月16()にいすみ市岬公民館の大会議室をお借りして、法人全体で久しぶりに集まり、クリスマス会を行いました。当日は暖かく過ごしやすい天気の中で開催することができました。

一年間を振り返りながらのクリスマス会となり、みなさんとても楽しんでいただけました。

ウィズ一泊旅行

11月20~21日に南房総市白浜町のホテル南海荘へ一泊旅行に出かけました。
1日目はマザー牧場で子豚のレースや動物との触れ合いを楽しみ、ステーキやパスタなどの美味しい昼食を頂きました。
2日目は野島崎灯台を散策し、その後アロハガーデン館山に移動して小動物や馬の餌やりを体験しました。
ホテルではお刺身やお肉などの豪華な料理を食べ、食べた分よく歩き、色々な体験をして沢山笑った2日間でした。

「しおかぜ祭」に出店しました

10/14(土)に長生特別支援学校で開催された「令和5年度 しおかぜ祭」にEMUARUKUも出店させていただきました。
コロナウイルスの影響でしばらく開催できなかったそうです。久しぶりのしおかぜ祭ということで、たくさんの方が来場されていました。EMUARUKUの利用者も販売しつつ、空いた時間で一参加者としてお祭りを楽しんでいました。

【EMU】福祉こどもまつりに出店しました!

茂原市社会福祉協議会主催の「福祉こどもまつり」が2023.5.21(日)に茂原市総合市民センターにて開催され、笑む(EMU)も出展させていただくことになりました。コロナの影響から、2019年に開催されて以来実に3年ぶりの開催ということで、想像以上の来場者数に驚くばかりでした。

【EMU】茂原で福祉の映画を観る会に出店!

3/4(土)茂原市のアスモで「茂原で福祉の映画を観る会」が3年ぶりに開催されました。映画は「不安の正体」と「ゆめパの時間」を午前と午後に分けて上映し、たくさんのお客さんが観に来ていました。
 地域や事業所間の交流、販売促進等の目的から映画館前に販売ブースが設けられ、EMUではお弁当の販売を行いました。初めての参加となるためどのくらい売れるのか不安でいっぱいでしたが、1本目の映画が終わりお客さんが出てくるとどんどん売れていきました。最初は緊張していた利用者も、途中からは「いらっしゃいませー!」「買ってください!」と一生懸命販売し、ありがたいことに用意した24個の弁当を完売することが出来ました。
 地域の方との交流と、販売する経験、やり切った後の達成感など利用者にとっても職員にとっても良い経験となりました。次は5/21(日)の福祉こどもまつりに出店します。ぜひ笑むのお弁当を買いにいらしてください。